調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!
調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!

調理師免許の問題

調理師免許の試験問題





調理師免許の試験問題について紹介します。調理師免許の試験問題ですが、筆記試験になっています。調理師免許の試験問題の筆記試験の科目と言うのは全部で7教科です。まずは食文化概論という教科があります。そして、衛生法規、栄養学、公衆衛生学、栄養学、食品衛生学、調理理論という7教科あります。調理師免許の試験問題の過去問題も通信教育などで知ることが出来ますし、書店などでも調理師免許の試験問題の過去問題をも販売されていますから問題集などを参考にして勉強するといいかもしれません。


調理師免許の試験問題って筆記試験なんですね。てっきり技術の試験もあるのかと思っていましたが、技術の試験はないようです。ですから調理師免許の試験問題をきちんと理解して勉強しておけば試験を受けて合格することが出来るというわけなんですね。調理師免許の試験問題はそれほど難しいものではないようですから頑張って勉強すれば合格も夢ではありませんね。大体平均合格率は74パーセントと言われています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。