調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!
調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!

調理師免許の試験

調理師免許試験の内容を紹介!






調理師免許試験の内容について紹介したいと思います。調理師免許試験というのは必ずきちんと便こうしておけば合格しやすいといわれている国家試験だそうです。調理師免許試験は筆記試験だけで実技試験はありません。試験問題は全部、4択のマークシート方式だそうですから、記述式は苦手という人でも十分対応できると思います。調理師免許試験は各都道府県で実施されますから、日程が違っていれば他府県の調理師免許試験を受験することも出来ます。


調理師免許試験の試験科目について次に紹介しますね。試験科目は7科目あります。衛生法規と食文化概論、栄養学、公衆衛生学、食品学、食品衛生学、調理理論の7科目です。都道府県によって試験の中身は違っていますが全体的な感じはどこも同じような物だそうですね。調理師免許試験の合格率は毎年60パーセント以上を超えているそうですからそれほど難しい試験でもないようですので頑張って合格したいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。