調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!
調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!

調理師免許の申請

調理師免許の申請に必要な物





調理師免許の申請に必要な物について紹介したいと思います。調理師免許の試験に合格したり、調理師免許の養成学校を卒業しただけだと、まだ調理師になったことにはならないのをご存知でしょうか?調理師免許の申請をして初めて調理師になります。調理師免許の申請に必要な物というのは、まずは調理師免許の申請書が必要です。各都道府県の保健所などにも置いてありますし最近では各都道府県のホームページからダウンロードすることも出来ます。そして、他にも調理師試験に合格した人は合格証明書や卒業行した人は、卒業証が必要です。


そして、医師の診断書も必要です。これは覚せい剤や麻薬中毒じゃないということを証明するために必要です。そして、戸籍抄本などの本籍地がわかるものが必要です。そして手数料も必要になってきます。都道府県によっては証紙で支払う場合もあります。このように、調理師免許の申請の時には必要な物がありますから、一度保健所や都道府県のホームページで確認してみるといいとおもいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。