調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!
調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!

調理師免許の取得

調理師免許の最短のとり方





調理師免許の最短のとり方について紹介します。調理師免許を最短でとりたい人は、やはり学校へ通うのが一番ではないでしょうか。学校へ通えば最短で一年間で調理師の基本から何から何まで学ぶことが出来る学校もあります。学校によっては一年から二年通えば調理師免許以外にも、フードコーディネーターの資格を取ったり、介護食士の資格をもらえる学校もあります。調理師免許をとる場合、試験を受験するなら、二年以上の実務経験が必要になってきますから、ストレートで合格しても二年はかかりますが、学校によっては、調理師養成学校へ1年通っただけで調理師免許がもらえるというわけです。


ですから、調理師養成学を選ぶときに最短で調理師免許が欲しい場合は1年で取れるところを探すのもいいかもしれませんね。最短で取れるのは一年ですが、調理師として働きながら調理師を目指すなら実務経験もあるので、最短ではないのですが試験を受けて調理師免許をもらうのもいいかもしれません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。