調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!
調理師免許を取得して、プロの調理師になろう!

調理師免許試験の地域

調理師免許試験の千葉県の基本情報

調理師免許試験の千葉県についての基本情報を紹介します。調理師免許試験の千葉県のことについて詳細が知りたい人は、千葉県市原健康福士センターのホームページに詳細が掲載されているので見てみるととても参考になりますよ。調理師免許試験の千葉県の詳細についてですが、まず、調理師免許試験には受験資格がいりますよね。その際、実務経験二年以上というものがありますが、実務経験をしたことならない場合があるので紹介してみたいとおもいます。


調理師をする場所で働いているとはいえ、直接調理をしていないのは認められません。例えばウェイターやウェイトレスをしている人や食器を洗ったりしている人というのはこれは駄目です。そして、昼間は学校へ行きながら調理の仕事についている人も大学生ならいいのですが高校生などの場合は認められないことになっています。パートやアルバイトで週4日、一日6時間以上働いていない人も認められないので、それらを注意して調理師免許試験を受験しなければいけませんね。

調理師免許試験の地域

兵庫県の調理師免許試験の詳細





毎年一回おこなわれている兵庫県の調理師免許試験についての詳細を紹介したいと思います。調理師免許試験は、毎年一回行われています。時期は7月のどれかの日曜日に行われています。試験が行われている場所は兵庫県では7箇所です。神戸市、姫路市、伊丹市と加古川市と豊岡市、洲本市、そして篠山市の7箇所です。調理師免許試験の受験料はいくらかご存知でしょうか?受験料は6100円で、支払い方法は、兵庫県の収入証紙で支払うことになります。


試験を受ける際の受験資格は都道府県共通です。新制中学を卒業しているかそれと同じくらいの学力がある人。そして、二年以上調理師としての仕事をしていた人ということです。兵庫県の調理師免許試験の願書は毎年5月中旬から受け付けられています。詳細が書かれた用紙は、毎年4月になると保健所などで配られるそうです。それ以外にも、兵庫県のホームページからも調理師免許試験の詳細は知ることが出来ますからそちらも参考になさるといいと思います。

調理師免許試験の地域

愛知県の調理師免許試験の基本情報





愛知県の調理師免許試験の基本情報を紹介したいと思います。愛知県の調理師免許試験の基本情報ですが、まず調理師免許試験は都道府県ごとに行われています。実施しているのは愛知県ですから、愛知県の調理師免許試験の基本的な情報を知りたい場合は愛知県のホームページを参考にするといいと思います。愛知県では三つの会場で調理師免許試験が行われています。名古屋会場、岡崎会場、そして豊田会場です。


調理師免許試験の願書は、愛知県内の保健所へ行けばもらえますし、保健所の場所等もインターネットの愛知県のホームページから知ることが出来ますよ。愛知県の調理師免許試験の受験資格は、他の都道府県と同じで、中学校卒業以上の学歴を持っている人で、二年以上、調理師として仕事についていた人と決められています。パートやアルバイトの場合は、基本的には除外されるのですが週に4日以上で一日6時間以上働いている人は受験資格になるようです。


愛知県で調理師免許試験を受験するときには、受験の願書を期間内に取りにいって提出してから受験することになります。調理師免許試験を受験し終わってから、合格したら、調理師免許の申請をすることになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。